【健康診断】初めての胃カメラ体験 

スポンサーリンク
日常

初めて胃カメラをするときにはやっぱりこわいですよね。

最近私は、40歳過ぎて人生で初めて胃カメラをすることになりました。ずっと会社勤めでもあるので、年に1回の健康診断は受けていました。ただ、私が受けている病院では胃透視(バリウム)と胃カメラでどちらを受けてるか選択ができます。怖くて胃カメラは避けてきました。でもバリウムも結構キツイですよね。それに病院でも「バリウム珍しいね」とか「いい加減に胃カメラにしてよ」など言われていました。確かに、バリウムで何か異常があれば結局胃カメラをしないといけないし、そろそろ覚悟ないといけないと思い、胃カメラをすることになりました。

鼻から?口から?

申込をするときに、「胃カメラは鼻と口どちらにしますか?」と尋ねられどちらがいいかわからなくて、申込の時に「どちらがいいのですかね?」と聞きました。鼻はちょっときついかなと思い、私は口からにしました。(私の周りでは男性は鼻からが多いような気もします。)

当日 胃カメラ検査の流れと感想

まず、何か薬品の液体を口に含みしばらくそれを口にいれたままにします。それで喉がちょっと麻痺したような感じがしました。それから5分くらいして飲み干します。

ベットに寝かされて口にマウスピースをつけて、横向きになり口からカメラをゆっくり挿入します。その時の看護師や医師が優しい人たちで安心してすることができました。明らかに私より年下の看護師や医師が丁寧にゆっくりしてくださったので痛みはありませんでした。

カメラを飲み込む時にちょっと「うぇっ」とはなりましたが、入ってしまえばなんとか乗り切ることができました。確かに気持ちは悪いですが・・・。

胃カメラを挿入していた時は、よだれが結構出ました。(タオルやティッシュが用意してありました)

検査が終わってからは痛いとか、不快感はありませんでした。

検査時間はどれくらい?

胃カメラを飲む検査自体は私の場合、約10分くらいだったような気がします。

前日、当日の食事

検査の前夜の夕食は夕方9時頃までに、いつもより少なめにとって下さい。 当日の朝は、何も食べないようにしてくださいとのことでした。検査後もしばらく(30分~1時間程度)は、飲食はできませんでした。病院からの指示があるのでそれに従いましょう。

まとめ

する前は本当に怖くて、嫌だなと思っていましたが、想像していたよりは、そうでもなかった感じです。

医師や看護師さんも優しくて、丁寧に接してくださったので、リラックスしてできたのではないかなと思います。

アドバイスとしては、医師の支持に従うことです。緊張して身体が固くなるときついらしいので、看護師さんが背中をトントンしてくださったのでリラックスできスムーズに終わりました。痛みは、私の場合はありませんでした。

所見では胃の中もきれいという事でとても安心しました。きれいに診てもらうと安心できますよね。これでしばらくは安心して生活ができます。

個人差や病院によって、感じ方は様々と思いますがご参考にされて下さい。

次回の健康診断も胃カメラ(口から)でいきたいと思います。

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました