損害保険大学課程【税務】勉強方法

スポンサーリンク
お金のこと

損保代理店に勤務している方は保険に係る試験を受けないといけません。損保大学課程は代理店に勤めるからといって必ず受験しないといけないわけではありません。私が勤務している会社でも強制ではありませんが、会社の従業員育成プログラムとして組み込まれています。私は自主的に受けました。自分のスキルアップとモチベーションを維持するためです。

前回は法律の損保大学課程の内容や、勉強方法をみていきました。今回は税務についてです。

スポンサーリンク

内容

損害保険には、

①損害保険募集人一般試験

②大学課程専門コース

③大学課程コンサルティングコース  があります。

私は①の資格はもっているので、次は専門コースを受験します。

そして1.法律、2.税務があります。それぞれ試験を受けないといけません。この2つに合格して、「損害保険プランナー」として認定されます。

合格点

合格点:100点満点 70点以上 

試験時間:60分 

問題数:20問

受験費

1単位:1900円
2単位:3500円(法律と税務 2単位同時に受けることもできます。)

日時・試験の受け方

月曜日から土曜日に開催されている会場で受けることができます。申込は『日本損害保険協会』HPからします。

https://www.sonpo-dairiten.jp/navi/moshikomi/tejun.html

会場によっては、開催されていない、空席がないなどありますので、申込は余裕をもって早めに受験の日時の決定をされた方がいいと思います。

申込は、試験日の90日前からできます。

試験は会場でパソコンでします。テキスト持込はもちろんありません。パソコンの画面上もテキストはでてきません。

申込後のキャンセルできる?

キャンセルはできます。支払方法によって期限が異なります。

クレジットカードで支払われた方は、受験日の3営業日前まで。(受験日が土曜日の場合は4営業日前)どちらも20:00までです。

コンビニやペイジーで支払われ方は、受験日の7営業日前まで。(受験日が土曜日の場合は8営業日前)どちらも20:00まで。

ちなみにコンビニやペイジーで支払うようにしていて、期限までに支払いをしないと自動でキャンセルとなります。

ちなみに試験日の変更もできます。私は自信がなくて2回ほど日にちを遅らせました。

テキストは?勉強方法は?

テキストはサイトから直接購入しました。

テキストと練習問題がセットで各660円です。私は、法律と税務と一緒に注文しました。(送料が別途かかります。)

詳細は↓

https://www.sonpo-dairiten.jp/daigaku/program/kyouzai.html

今回も私の勉強方法は、練習問題をひたすら解きました。テキストはほぼ見ませんでした。税務は難しので、2ケ月くらいはかけて勉強しました。

おすすめYouTube

最近は、YouTubeでもわかりやすく解説されているものがあるので、気になる方は参考に見てみてください。

『損保大学 税務』で検索すればいくつか動画がでてきますのでぜひ一度見てみて下さい。

私は「ひじかたBasic Academy」を全部見ました!!練習問題に沿って解説をされるのでわかりやすくて、番組の最後にホワイトボードにまとめられたのも簡潔でわかりやすいです。私は自分で問題集にそれを写して覚えました。

合否結果はいつ?

試験結果は、受験日の3営業日後の翌日から確認できます。

確認方法 → 募集人・資格情報  → 個人向けメニュー → ID・パスワードを入力 → 受験票の印刷/試験結果の確認/申込状況等(左側にあります)→ メインメニュー → 試験結果確認 

日本損害保険協会 損保代理店試験/試験結果の確認

まとめ

結果は70点でした。ぎりぎりでした。やっぱりかなり難しかったです。

私は今回も練習問題集だけをしましたが、テキストも目を通したほうがよさそうです。問題集以外からも出題されてたような気がします。

テキストにも目を通して勉強するならかなりの時間が必要になるかもしれません。試験を受けるまでは勉強の時間を多くとれるように少し期間に余裕をもって、試験日を決められることをおすすめします。

もちろん勉強しなくても税に詳しい人ならそんなに勉強をしなくてもいいと思いますが・・・。そうでない人はたくさん勉強してくださいね。

 

お問い合わせ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました