小さい子どもに医療保険は必要か?加入する意味は?

昨年、初孫が生まれました。学資保険と同様に小さい子どもに医療保険の加入は必要か考えてみました。

私は、すべての家庭において医療保険は不要とは思いません。また絶対に必要だとも思いません。

なぜ私がそう思うのか、説明していきます。

必要ではないという考え方

必要ではないという考え方には

・子ども医療費助成制度があるから

・子どもは入院することがあまりない

などのではないでしょうか。

子ども医療費助成制度について

子ども医療費助成制度とは、すべての都道府県と市区町村では、乳幼児や子どもにかかる医療費の助成制度を導入しています。すべての自治体で同じ内容の助成ではなくて、自治体で独自の助成制度があります。

細かい部分は自治体にによって異なりますが、小学生まで、または中学生までの子どもにかかる医療費の自己負担が、全額または一部補助されます。

私が住んでいるところは中学生まで助成があります。

詳細は住んでいるところの自治体のホームページなどで確認ですきます。

医療助成制度対象外のもの

医療費助成制度の対象となるのは、公的医療保険の対象となる医療費のみです。入院の場合などは、助成制度が対象外のものがあります。

・差額ベッド代

・食費

・諸雑費(テレビ代・日用品など)

などです。

必要だという考え方

私が子どもに医療保険は必要だと考える理由のひとつは、母親がパートで仕事をしていたら、パートは時給換算なので、通常は働いた分だけ給料がもらえます。もし、子どもが入院するとなるともちろん母である娘が付き添いをしないといけません。そうなると仕事を休むことになるので所得が減ってしまいます。そういった部分で子どもに医療保険に入っていたほうがいいのかなと思っています。

もうひとつは、医療保険は病気になってしまうと入れない可能性があるということです。すぐに治る病気等だったらいいのですが、長く治療が必要とかになると、なかなか加入は難しくなります。考えたくはありませんが、万が一大きな病気になってしまう可能性もないとはいえないと思います。病気によっては、生涯、医療保険の加入が難しいものもあります。

子どもの入院する割合は一般的に少ないと思います。しかし、私は2人子どもがいますが、2人とも0歳~1歳の時に入院経験があります。どちらも気管支炎で入院しました。幸いなことに手術などはせず、点滴を数日間するだけでよかったのですが、約1週間ほどは入院し、ずっと私が付き添いました。その間、仕事は休みました。私は正社員で月給扱いでしたが、20年前くらいは有給もそう簡単には取れませんでした。欠勤扱いになった日もあったような気がします。そういった経験もあるので娘たちの場合は子どもには大きな保障まではいりませんが、医療保険は必要かなと考えました。

また最近はコロナウイルス感染症の流行もあり、家庭の中で1人コロナに感染してしまうと、家族みんな感染してしまうリスクもあります。自宅やホテルで療養をしないといけない場合もあると思います。そんな場合も保障してくれる医療保険を選びました。

私が孫にかけた医療保険の内容は、日額5000円入院一時金5万円先進医療特約(安いからとりあえず付加)手術特約保険料の支払いは終身払い

とりあえず、シンプルな内容にしました。保険料は月に約1300円です。

支払い期間を終身にする理由は医療保険は医療の進歩だったり、制度で医療保険もそれに合わせた内容にかわっていきます。短期払いで一生涯の保障をもつこともできますが、将来は新しくいい医療保険に変更すること前提で、保険料を安くするために終身払いにしました。

子どもが入院したら起きること

先ほども申し上げましたが、子どもが入院したらかかる費用について

・差額ベッド代

・食事代

・付き添いの食事代

・家と病院の往復で交通費や駐車場代

・付き添いなどで仕事ができなくなることの収入の減少

・他の家族の食事代

(付き添い以外の家族、例えば夫は作るのが面倒で、惣菜や外食をすればその分お金がかかる)

・他の家族の家事や世話などの費用

ベビーッシッターや家政婦が必要?

・ペットの世話

ペットシッターが必要?

など、医療費の他にかかるお金は結構あるのかなと思います。

入院一時金はこのような事態に対応できるのではないでしょうか。

まとめ

お金に余裕がある人や、両親とも正社員の場合は所得が減るからという理由で、医療保険は必要ないかもしれませんね。

医療費は医療費助成制度が利用できるので医療費というより、それ以外の費用のことで考えられたらいいかもしれません。

保険に入っているという安心はありますよね。保険を使わない事がなりよりです。保険料もそんなに高くはないですし、お守りと思って加入してもいいかもしれません。

それぞれの家庭の環境で必要なのか不必要なのか検討してください。医療保険に加入すれば、当たり前ですが保険料の支払いが発生します。家計の負担にならないようによく考えてみて下さいね。

 

お問い合わせ