BTS(防弾少年団)メンバーの絵文字(動物)を紹介

コロナウイルス感染症の広がりで自粛期間中にYouTubeばかり見ていてますます好きになってしまったBTS(防弾少年団)。

最近はペンライト(アミボム)を購入し、迷いに迷いましたが、オンラインライブも鑑賞しました。

どっぷりBTSにはまりつつあります。その中で気になったのがBTSのメンバーを動物の絵文字で表している動画がたくさんありました。

気になったので調べてみました!!

JIN (ジン)

絵文字 → ハムスター

ジンは食べることが好きで、口いっぱいにつめて食べるハムスターにているから。

分かりますね。動画も食べているのをたくさん見ました。

SUGA (シュガ/ユンギ)

絵文字 → ねこ

以前はネズミだったようですが、2020年の1月のインスタグラムの投稿では猫の絵文字が使われていました。確かにマイペースでねこみたいな性格ですよね(笑)

RM (アールエム/ナムジュン)

絵文字 → コアラ

リーダーのRMはコアラ好きといわれており、ラインフレンズのBT21のキャラクターもコアラです。顔がコアラに似ているかも。

J-HOPE (ジェイホープ/ホソク)

絵文字 → リス

以前はうまやユニコーンの絵文字が使われていましたが、今はリスです。

私個人的にはうまやユニコーンの方が分かりやすいです。

JIMIN (ジミン)

絵文字 → ひよこ

くちびるがひよこのようであることからこの絵文字になりました。

あざとかわいい、ジミンにひよこぴったりですね。かわいい。

V (ヴイ/テテ)

絵文字 → トラorくま

テテはトラが好きみたいでトラになりました。以前はライオンの絵文字も使われていました。テテはトラもライオンも好きだからという理由のようです。でもくまも使われていますよね。テテだけたくさんありますね。

JUNGKOOK (ジョングク)

絵文字 → うさぎ

BT21のキャラクターもうさぎのグク。目が大きく,くりくりしているし笑った時のかわいい顔はまさにうさぎですね。

まとめ

いかがでしたか?割とメンバーとキャラクター合っていますよね。

もともとは公式Twitterでメンバーのそれぞれの絵文字が使われたツイートから、ファンも使っているようです。

私はまだファンになって浅いので、知らない事がたくさんあります。これからもっとBTSのメンバーをたくさん知っていこうと思っています。

例えば、LINEフレンズのBT21のキャラクターも気になっているので、それもメンバー全員を確認したいと思います。

もうすぐアルバムも出るので楽しみですね。

 

お問い合わせ

    【SixTONES 】YouTube FanFest 2020(ユーチューブファンフェスタ)で新曲披露!

    今年はオンラインで開催されたYouTube FanFest

    SixTONESはパフォーマンスとなんと!フィナーレ(オオトリ)を任されました。すごいですね!!

    そこで披露された新曲『NEW ERA』。安定のカッコよさ。さすがSixTONESです。

    YouTube FanFestとは

    YouTube で活躍したクリエイターやアーティストが参加するフェスタのことです。これまでは会場にクリエイターやアーティストが集まり、お客さんも観覧できるスタイルでしたが、今年はコロナウイルスの影響で初のオンラインの開催となりました。

    今回で日本開催としては6回目となるYouTube FanFest 2020(ユーチューブ ファンフェス)は、10月11日の日本時間17:30から、始まり12日の2日間開催されました。

    初のアジア太平洋地区地域の合同開催として実施されました。

    YouTube FanFest(YTFF)は、人気YouTuberやアーティストが一堂に集まる祭典。日本では2014年から開催されている。
    今回はアジア太平洋地域同時開催となっており、他国とのコラボ企画が実施、日本人クリエイターも登場しました。

    SixTONESとYouTube

    SixTONESはジャニーズJr.チャンネルが2018年3月、開設された時に参加しています。ジュニアのころですね。初日である3月21日に全グループの動画が各1本ずつアップされました。その後は午後8時に各曜日のグループ担当が動画をアップしました。

    内容はコンサートの様子やその裏側や、ロケだったりゲーム企画だったりいろいろです。ダンス動画もあります。私はダンス動画とっても好きです。定点カメラなので全体も見れますし、自担をじっくりたっぷり見ることができます。

    2018年10月29日、東京・JR品川駅構内に「ジャニーズ をデジタルに放つ新世代。」のキャッチコピーと共にSixTONESの巨大ポスターが掲出され、YouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに日本のアーティストではSixTONESが初めて抜てきされたのです!!

    YouTubeでの活躍が認められたのでしょうね!!ジュニアの頃の動画は本当に面白かった!!(今も面白いですが)メンバーみんながのびのびしていて、元気が良くて、たくさんパワーをもらいました。ジュニアのころのは何度も見返しました。

    ちなみにこのアーティストプロモキャンペーンに選ばれたことを発表するドッキリの動画もジャニーズJr.チャンネルにアップされています。見たことがない方は、これはぜひ見て頂きたい。今見ても感動します。

    オリジナル曲「JAPONICA STYLE」のMVがキャンペーン用に制作され、11月5日に公開されたところ翌日には100万再生を突破するなどしてテレビやメディアで大変話題になりました。このMVのプロデュースをタッキーこと滝沢秀明副社長が手掛けたことも話題となりました。

    本当に美しくてかっこいいMVです。

    2019年8月8日、東京ドームで行われた『ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜』にてSixTONESのジャニーズJr.チャンネル卒業を発表。その後SixTONESが担当していた金曜日の枠は7 MEN 侍が引き継ぐことになった。また、同じく2020年1月22日にCDデビューするSnow Manが担当していた水曜日の枠は少年忍者が引き継ぎました。

    余談ではありますが、SixTONESが在籍中は残念ながら登録者数100万人にはとどきませんでしたが、ジャニーズJr.チャンネルは2020年3月30日、登録者数が100万人を突破し、代表してTravis Japanが緊急コメント動画をアップしました。

    参加できなった2019年ジャカルタ公演YTFF

    ジャニーズJr.内の6人組グループ「SixTONES(ストーンズ)」が日本代表として19日に出演する予定だった、音楽イベント「YouTube FanFest」(以下、YTFF)のジャカルタ公演が急きょ延期された。16日、YouTubeの公式HP、同Japanの公式ツイッターなどで発表されました。
    同公演には、YouTubeで話題になった米歌手マディリン・ベイリーらが参加を予定していました。
    「YTFFは、インドネシア当局からの指導により、開催を一時的に延期することになりました」と報告されました。

    楽しみにしていたのに残念です。
    SixTONES は公式インスタグラムに英文を投稿。「不運にも、YTFFが当局の指導で延期になりました。初めての海外ショーということだけでなく、インドネシアのファンと会えるのを楽しみにしていました。すぐに、また会える別の機会を持てることを楽しみにしています」とコメントしました。

    私たちファンも残念でしたが、本人たちが1番残念だったでしょうね。

    YTFFで『NEW ERA』初披露!!

    まず披露された曲はデビュー曲の『NAVIGATOR』

    続いてジュニアのころの曲『JAPONICA STYLE』

    フィナーレは『NEW ERA』

    どれもかっこよかったですね。新曲、NEW ERAも最高です!!発売が待ち遠しいですね!!

    まだ見ていない方はぜひYouTubewをチェックしてみて下さい。

     

      BTSアミボム(ペンライト)MAP OF THE SOUL SPECIAL EDITIONとは?

      最近BTSが気になって、YouTubeを見たり、映画を観たりしてBTSをたくさん吸収しています。

      今日は、BTSのペンライト(アミボム)について。ライブでは見ていましたが、たまたま再販分を予約できて、10月10日、10月11日のオンラインライブの前日の昨日届きました!!

      アミボムとは?どこで購入できる?などみていきましょう。

      アミボムとは

      簡単にいうとライブで使用する公式ペンライトのことです。BTSのファン(ファンクラブ)のことARMY(アーミー)と呼びます。

      BOMBは爆弾という意味があります。ライトの形も爆弾ですよね。

      そこからARMY BOMB → アーミーボム,アミボムとよばれているようです。

      歴代アミボム

       

      これまで、Ver.1、Ver2、Ver3と発売されています。違いは球体の大きさ、デザイン、ライトの点灯の仕方が違います。Ver1、2、3は持っていませんので、並べて比較はできませんが、新しくなるごとに当たり前ですが、進化しているようですね。

       

      再販MAP OF THE SOUL SPECIAL EDITIONについて

      どこで購入したかというと、たまたま、勤務先で昼休みにTwitterをチェックしていてペンライトの再販の情報を見て速攻で、注文しました。運よく購入できました。注文した時はライブを見る予定ではなかったのですがどうしてもほしくて、購入してしまいました。

       

      入っていたもの

      ・ペンライト本体

      ・ストラップ

      ・フォトカードメンバー7人分

      ・ペンライトを入れる袋

      ・説明書

      ※電池は入っていませんでした。単4電池が3本必要です。アルカリ電池がいいようです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      値段:4700円 送料:800円 合計:5500円

      BTSのオフィシャルショップから購入しました。

      電池を装着して、点灯してみるとなんて明るいの!!!値段もそこそこ高いのでそうなのかとも思いますが。あとはスマホに専用アプリをいれてBluetoothで連動させ、問題なく使えます。それにしても、こんなすごいペンライトは初めてです。なんてハイテクなんでしょう。テンション上がりました。

      従来のアミボムよりかなりライトの光が強いみたいです。

      まとめ

       

      私が今回、購入したアミボムもすぐに売り切れになったみたいです。オンラインなどで発売されたら迷わず購入をおすすめします。私はもう悩まず発売当日に注文しました。欲しいとずっと思っていたのもあります。

      先日、ドキュメンタリー映画を観た時にもライブ会場でみんなアミボムもっていたし、どうしても欲しかった。

      いろんなネットショップでアミボム販売されていますが、公式じゃないのも出回っているようですし、公式だけど値段が高いとか・・・。そもそも公式なのかどうかの見分けもわかりません。

      なので、BTSのオフィシャルショップからの発売ということで、迷わず購入しました。

      今日と、明日BTSライブがありますが、今でもどうしようか悩んでいます。せっかくアミボム購入したのでみたい・・・。

      お金のこともありますが、娘はジャニーズのKing&Princeが好きで、昨日から3日間オンラインライブが開催されています。今のところ最終日の明日を視聴します。時間が若干かぶりそうなので、BTSをみるチャンスは今日だけなんですよね・・・BTSをみるのも、ちょっと主人の目も気になります(´;ω;`)ウゥゥ でもみたい。

      オタク生活は楽しいのですが、お金もたくさんいりますね。

      もう少し考えます。

      ※アミボム現在はBTSのオフィシャルショップで購入可能です!!(2021.4月現在)

       

      お問い合わせ

        BTSドキュメンタリー映画【BREAK THE SILENCE:THE MOVIE】みた感想

        今日はBTS(防弾少年団)のドキュメンタリー映画を観に行きました。BTSのYouTubeを毎晩見てメンバーの顔と名前をやっとおぼえました。満を持して映画をみる事にしました。

        ちなみに、映画館はコロナ対策はしっかりしてありますので安心して映画をみることができます。

        BTS(防弾少年団)とは

        BTSは防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)ともいい、2013年6月13日にデビューした韓国の7人男性ヒップホップグループです。

        所属事務所はBigHitエンターテインメントです。

        今ではグローバルに活躍しているBTS。歌もダンスも上手だし、カッコいいし。7人全員が本当に素敵で魅力的です。

        『BREAK THE SILENCE』映画について

        世界10都市を巡るワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」に密着し、彼らのパワフルで華麗なパフォーマンスとともに、舞台裏で語った自分たちの思いをも記録したドキュメンタリーの映画です。

        韓国アーティスト史上初のロンドン・ウェンブリースタジアムでの単独公演をはじめ、ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、サンパウロ、パリ、大阪、静岡、リヤド、ファイナル公演ソウルまで全10都市を巡る大遠征に密着。ステージ上で多くのARMY(ファンの呼称)を魅了する姿や公演後の舞台裏、さらには今まで一度も語ることのなかった秘めた想いをメンバーが語る姿も描かれています。

        料金:2,200円均一

        ※ちなみに私が行った映画館ではレディースデイで映画の料金が通常は安いのですが、この映画は2200円でした。

        見た感想

        率直に言うと、「BTSは(私のまだまだ狭い視野のせいですが)想像以上にすごいグループだったんだ」です。いつもYouTubeでおふざけモードのBTSを見ているせいでもありますが・・・。なんといってもワールドツアーのスケールにも驚きました。映画でのツアー場所、諸外国での人気ぶりにも驚きました。各国のARMYの熱狂が引くくらい凄すぎて(笑)。映画の中のARMYはBTSをみて本当に幸せそうでなんとも言えない感動が残りました。

        BTSの圧倒的なパフォーマンスとARMYの歓声が印象に残る映画でした。あとはメンバーがそれぞれの想いも語っていますが人間的にもすごい人たちなんだと感じました。特にリーダーのRMは言葉ひとつひとつに重みがあり、私自身も自分の事を考えさせられる言葉もたくさんありました。

        まとめ

        私的には、映画は大満足でした。もともとV(テテ)が好きなのですが、他のメンバーもみんな好きになりました。そして映画を観て感じた一番の思いは、『BTSのライブに行きたい』です。コロナが落ち着いてライブに行く機会があれば映画でみた感動をライブ会場で味わいたいです。BTSとARMYと一緒に幸せを分かち合いたいです。

        10月10日のライブビューイングにも行きたかったな。

        『BREAK  THE SILENCE』もう1回映画館にみに行こうかと考え中です。

         

        お問い合わせ