見に覚えがないApple.com/billって何?確認方法は?

Apple製品を利用していて、身に覚えがない請求とかありませんか?

私の場合は娘の月々の決済額が多いのに気づき、娘に聞いたのですが、娘は身に覚えがないというので気になって調べてみました。

請求書の内容を確認する

まずすることは請求書の内容確認です。

auを使用していて、auかんたん決済を利用していました。なのでまずMy auからログインして、かんたん決済の詳細を確認しました。そこにはLINEスタンプなど購入したものがあります。そしてわからないものは、Apple.com/bill 980円、480円がいくつかありました。これがわからないと。

請求明細書の『Apple.com/bill』って何?

『Apple.com/bill』とはAppleからApp(アプリ)や音楽、映画などのコンテンツを購入すると、請求明細には『Apple com/bill』と表示されます。
サブスクの更新時や、家族がAppleからアプリやコンテンツを購入した時も同様に表示されます。        

               アップルサポートより

ちなみに

サブスクリプション契約とは・・・毎月の定額料金を支払うことで利用できるサービスのこと。

請求内容を確認する方法

【購入経歴を確認する】support.apple.com にアクセスして確認できる

ちなみにサブスクの確認方法は、端末の設定から確認できます。

設定→AppleID,iCloud,メディアと購入(1番上にあります)→サブスクリプション

もしサブスクの利用があれば有効のところに利用しているサブスクがでてきます。
不要であればそこの画面の(サブスクリプションの編集)から「サブスクリプションをキャンセルする」をすればサブスクのキャンセルになります。

それでも請求内容が確認できなかった場合

・家族が購入した分かを調べる
・別のAppleIDで買い物したものなのか確認する
それでも請求内容がわからないときは、最終的にはAppleサポートへ問合せとなっています。

まとめ

わが家の場合は、2件不明分はサブスクでした。料理レシピと音楽アプリがサブスクリプション契約になっていました。娘いわく無料体験版が数カ月あってそのあとはもう終わると思っていたようです。
ですので、毎月お金を払ってまでは使用しなくていいということだったので、サブスクのキャンセルをしました。
知らないとはこわいことですね。数百円でも不要なものはもったいないので、サブスク契約は時々確認をした方がよさそうです。

 

【お問い合わせ】

     

    ソニー銀行で始めよう資産運用【積み立て編】

    ネット銀行のなかでもソニー銀行はとても使い勝手がよく、日常使いから、積立、ローン、デビットカード機能など様々な金融商品がこの口座だけで利用することができます。

    ちなみに私は、円預金の積み立て、外貨口座の開設、デビットカード、給与振り込み、支払口座の指定、などなど利用しています。あとはPaypayを利用しているので、ソニー口座から連動でチャージをしています。最近、ソニー口座からチャージできるようになり私的にはますます便利になりました。

    今回は、ソニー銀行の積立はどんな商品があるか紹介します。

    ソニー銀行とは

    ソニー銀行とは、個人の為に金融商品やサービスを提供するインターネット銀行です。営業時間は原則365日、24時間利用できます。

    現金の入出金は提携のATMからできます。

    取扱い商品は、円預金、外貨預金、投資信託、住宅ローン、カードローンなどです。

    ネット銀行なので、スマホやパソコンが必要です。

    円預金 積み立て定期預金

    【特徴】

    ・積み立て金は1000円から、1000円単位で自由に設定ができる

    ・年2回までボーナス時などに増額が設定できる

    ・預け入れ期間は1年、2年、3年のいずれかを選べる

    ・預け入れごとの明細がある

    ・明細ごとの引き出しができる

    【メリット】

    ・ストレスがなくお金を貯める

    ・金利が高い

    ・管理が簡単

    とにかく操作は簡単だし、お金が必要な時には窓口に行かずに解約や一部解約もできます.積み立てを始めたい方はおすすめです。

    外貨預金 外貨預金の積立購入

    【特徴】

    ・積立は500円からできる

    ・毎日、毎週、毎月など自分のペースで積立ができる

    ・購入の上限レートが設定できる

    【メリット】

    ・為替手数料が安い

    ・貯めた外貨をそのまま海外で使える

    外貨預金の積立購入は、指定した積立の日にソニー口座の普通預金口から自動的に外貨を購入し、外貨普通預金口座に預け入れができるので、面倒なことはなく簡単に外貨積立ができます。500円からできるのも外貨初心者の人にはうれしいですよね。

    投資信託 積み立てプラン

    【特徴】

    ・月々1000円から始められる

    【メリット】

    ・投資信託の販売手数料がすべて無料

    ・プロに任せられる

    投資信託を1000円から積み立てられるのは、初心者には安心ですね。どのファンドを選んだらいいかわからないですよね。そんな時には「ファンドナビゲーター」という診断コンテンツがあるので、ファンドを選ぶ際に参考になります。

    まとめ

    どの積立の金融商品も少額からできるので、こつこつと続けられそうです。

    円預金は近々必要になるお金がある。目標金額が決まっている時に利用したいですね。

    外貨預金は、将来に向けてリスク分散をしたい方や、海外旅行を予定している方におすすめです。

    投資信託は、預けるだけでなく運用のリターンも得たい方、さまざまな金融資産にリスク分散したい方におすすめです。

    金利が低い世の中で、資産形成のために外貨や投資信託をはじめたいと思っていても、手続きが面倒だったりまず何をどうしていいかわからないし、投資はこわいと思われている方もたくさんいらっしゃると思います。私もそうでした。外貨も持ちたいけど外貨口座もどうやって開設するの?とか、まずそんなところからつまずいていましたが、ソニー銀行はネットで調べて、やっていると意外と簡単に外貨口座を開設できます。(個人差はあると思いますが・・・)

    やってみないとわからないということもありますし、外貨や投資信託で積立をしてみたい人は、ある程度の知識は必要だと思いますが、投資信託は早くはじめることも大切だと思うので、金額を少額からはじめて勉強していくのもいいと思います。慣れてきたら少し金額を多くしていくといいですね。

    投資信託は少額でも長期でみれば大きな資産になってくれる可能性もあります。頑張ってこつこつ積立をしましょう。

     

    お問合せ

      【ソニー銀行】とっても便利!貯める!海外旅行にも使える!外貨編

      私が一番利用しているメインバンクとしているソニー銀行。もう10数年利用しています。長く利用していると、便利になることばかりです。例えば、使い始めたころは無かったスマホの専用アプリができたことが1番の便利ポイントです!それまではパソコンを開いてログインして・・・という手間があったので、スマホの普及は金融の面でも劇的に変わりました。銀行に行かなくても取引もできるし、インターネットってすばらしいですね。そんな便利なネット銀行、ソニー銀行の便利ポイントのひとつである、ソニー銀行の外貨ついてみていきたいと思います。

      ソニー銀行の外貨の特徴

       

      為替コストが安い

      ネット銀行だからできる、魅力的な為替コスト。例えば円普通預金から米ドルを購入するときの為替コストは4~15銭です。私が住んでいる地銀と比較してみると地銀は1円くらいです。

      為替手数料とは、円をドルやユーロなど外国の通貨に交換する時に金融機関に支払う手数料のことだ。「1ドルにつき○円」などと決められている。海外旅行のために外貨を両替する時にも課されている手数料のことです。

      通貨の種類や金融機関によっても異なりますが、米ドルの外貨預金の場合、円をドルに換えるときとドルを円に換えるとき、それぞれ1ドルにつき1円の手数料がかかることが多いようです。

      日本は金利が低いので、外貨の金利だけ見ると魅力的に思うかもしれませんが、外貨建ての金融商品を利用すると、必ず為替手数料の分だけ財産は目減りすることになります。外貨投資で資産を殖やすには、為替変動や金利や利回りだけでなく、為替手数料のことも頭に入れておかないといけませんね。

      豊富な取扱い通貨

      ソニー銀行には12通貨の取扱いがあります。外貨普通預金や外貨定期預金、500円から始められる積立もあります。取引もスマホで簡単にできます。

      取扱い通貨

      ・米ドル

      ・ユーロ

      ・英ポンド

      ・豪ドル

      ・NZドル

      ・カナダドル

      ・スイスフラン

      ・香港ドル

      ・ブラジルレアル

      ・人民元CNH

      ・南アランド

      ・SWEクローナ

      ちなみに私は、米ドルと豪ドルと金利に目がいき南アランドの外貨を保有しています。

      送金

      外貨の送金や受取りも全てネットで完結します。しかも11通貨に対応しています。ここでも銀行窓口に行かなくていいのがいいですよね。

      デビットカード

      世界の200以上の国と地域のVisa加盟店でショッピングができます。利用代金は円または外貨口座より即時引落されます。海外のATMで外貨口座から現地通貨を引き出すことができます。※10通貨に対応です。

       

      まとめ

      ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま海外でも使えます。普通なら現地で両替をするので両替手数料がかかります。デビットカードを利用すれば外貨口座から直接現地通貨を引き出すので手数料もおさえることができます。

      貯める、使うがこれひとつでできてします優れモノです。

      こんな状況なので、海外旅行はまだ難しいですが、落ち着いて海外旅行に行けるときがきたら必ず役に立つと思います。

       

      ソニー銀行の外貨預金は顧客満足度 総合No.1

      ソニー銀行は、「2020年 オリコン顧客満足度調査 外貨預金」において総合1位を獲得しました。また「取引のしやすさ」、「利便性」、「取引手数料」など多くの項目で高評価されています。

      納得です!!

       

      お問い合わせ

        自分に合う民間介護保険の選び方

        誰でも迎える老後の不安は老若男女問わずあるといわれています。高齢化が進む日本では老後の不安は少なからずあるはずです。公的介護保険制度もありますが、それだけでは不安です。介護サービスを受けるのも自己負担があり、サービスによっては全額自己負担ものもありますので、やはり早い時期から資金の準備は必要なのかなと私は思います。

        では民間の介護保険の選び方はどうすればいいでしょうか。介護保険も生命保険同様に、会社や商品で内容に違いがあります。自分に合った介護保険をみつけてみましょう。

        どういった民間の介護保険があるの?

        今は民間の生命保険会社からもいろいろな介護保険が出ています。

        ・貯蓄性があるか掛け捨て型か

        貯蓄性がある商品は掛け捨てよりももちろん保険料は高くなります。

        掛け捨てのメリットとしては、貯蓄性がある保険よりも保険料は安いです。その分保障を大きくすることもできます。デメリットは、介護状態にならずに給付金対象に該当しなくて、解約しても解約返戻金がないということです。

        最近の医療保険に介護特約としても付加することができますね。特約の部分は私が知る限り掛け捨てです。

        貯蓄性がある商品は要介護の保障以外に、高度障害状態や死亡した時にも保険金が下りるタイプがおおいです

        ・受取り方は一時金か年金受取りか

        一時金は保険会社の所定の介護状態になったときや、保険の内容の要介護の段階に認定されたときに一括で保険金を受け取ります。年金は文字通り、介護状態になったときに年に1度、契約時に決めた年数もしくは終身で保険金を受取ります。

        一時金で受け取るメリットは、介護用品、自宅で介護を受けるなら改装費が必要となる場合には、まとまったお金が入り助かりますよね。デメリットは、介護期間が思った以上に長引き、資金が不足するかもしれないということですね。一時金を年金で受け取れる保険商品もありますので契約前には選択できるか確認するといいですね。

        ・認知症対応か、要介護の段階は?

        認知症に特化した保険もあります。

        要介護といっても、要介護1~5までの段階があります。公的介護保険制度の要介護2と認定されたら給付対象となるのが多いのかと思いますが、保険商品によって要介護1と認定されたら給付の対象もありますし、要介護3となったら給付対象ですよ、と様々です。

        あとは保険金の支払い条件には、各会社の所定の条件などもあるので、契約前には必ず確認をしてください。どういった時に給付されるということを。

        要介護状態になったからといって、すべての介護保険の給付対象になるわけではないので注意が必要です。

        どのようにして準備するか(貯めるか)

        介護費用(月々)×介護期間(年間)=介護に必要な資金

        以前、介護保険の費用は平均値から出して、約500万円は必要としました。(※もちろん、介護の場所や、介護をしてもらう人、介護期間はさまざまなので、これでは全然足りる・足りない場合もあります)

        とりあえずお金がかかるのは分かっていただけたと思います。生命保険で準備するとすれば、どのような介護保険がいいのでしょうか。

        〈生命保険〉

        ・掛け捨ての介護保険

        掛け捨てでもかまわないので保険料を抑えたいという人向き。

        ・医療保険の介護特約の付加

        医療保険に特約として追加できるものがある。医療保険とまとめてでシンプルに管理したい方向き。通常、この特約は掛け捨てです。

        ・貯蓄性がある介護保険(死亡保険、高度障害状態)

        介護だけではなく、死亡や高度障害状態にも備えたい。解約した場合、解約返戻金があるほうがいいという人向き。保険料は掛け捨てよりも高め。

        ・外貨建て介護保険

        外貨建ての介護保険は円で支払って、外貨に換えて外貨で運用します。例えば米ドル建ては、金利が円よりも高いため保険料は安く抑えられますが、為替によって円で支払う保険料が変わってしまいます。しかも、最近は外貨の金利も低くなったため、以前ほど保険料は安くなくなりました。外貨も持っていたいという人や、為替リスクをわかっている人には向いているかもしれません。

        保険金受取りや、解約返戻金は基本、外貨で受け取ります。

        外貨口座があれば外貨のまま基本保険金の受取りが出来ます。銀行によって手数料が違いますので、事前に確認が必要です。比較的ネット銀行が安いです。

        円でもらうこともできますが、為替手数料もかかりますし、その時の為替レートで計算されますので、円で受け取る場合には注意が必要です。為替相場によっては支払った保険料よりも受け取る金額が下回る場合があるということです。

        ・変額保険

        変額保険で介護の保障をしてくれます。変額保険なので、契約した基本保険金よりも資産が殖える可能性があります。その逆で、基本保険金よりも下回る場合もあります。介護・死亡・高度障害に対応している保険があります。

        リスクがある保険なので、外貨建保険同様、元本割れを絶対にしたくない人には向いていません。変額保険について理解できるかたはおすすめです。

        まとめ

        あなたはどのタイプにあてはまりましたか?

        私は、変額保険もしていますし、投資信託もしているので第一候補は変額保険です。

        その次は外貨建保険です。外貨口座も持っていますし、外貨を保有してもいいかなと思っているからです。

        どちらも貯蓄性があるので、死亡保険金もありますし、解約をすれば解約返戻金もあります。とにかくお金を準備したいのです。万が一の時の保障もあり、現金化もできる保険です。

        私の両親は介護状態になったら施設にいくと言っています。両親は、それぞれ年金も割と貰っているので、現時点では親の介護費の心配はしていません。問題はやはり私(40代)たち夫婦です。年金も将来どうなるかわかりませんし、今後、公的介護保険制度も今と同じではないでしょうし、はやりお金は必要です。自分で準備するしかないのです。

        人生100年時代といわれています。100歳まで元気でいれたらいいのですが、それもわかりません。今私は40代です。健康で生活習慣病にならないように予防をすることや、保険に加入し、お金を貯めていくしかありません。

        保険で準備しようと思っている人は、内容をきっちり理解してから加入してください。そして、万が一介護状態になっても、お金の面で心配しないでいいように安心して老後を迎えたいですね。

         

        お問い合わせ

          元気で長生きするために知っておこう要介護になりやすい生活習慣病や疾患

          介護が必要になる要因には、生活習慣が深く関係しているといわれています。偏った食事や運動不足などの習慣などがもとで発症する生活習慣病が、全体の3割を占めています。

          前回では要介護になったときの保険の話をしましたが、できれば介護されないで長生きをしたいですよね。今回は、要介護になりやすい生活習慣病や疾患、ならないための生活習慣について話したいと思います。

          要介護になりやすい生活習慣病

          ★脳血管疾患(脳卒中)・・・脳の血流が突然悪くなる病気

          ・脳梗塞・・・脳の血管が詰まることにより脳細胞が壊死する

          ・脳出血・・・脳の血管が破れて脳の中に出血する

          命を落とすリスクが高い。意識障害や、手や足のしびれ、言語障害が残ることがあります。脳血管性認知症となることもあり、要介護の最大の要因となっています。

          ★心疾患(心臓病)・・・心臓の筋肉に栄養や酸素を運ぶ冠動脈がふさがることでおきる心臓の病気

          ・心筋梗塞・・・血栓によって冠動脈が完全に詰まり、心筋の一部が壊死する

          ・狭心症・・・心臓の筋肉に供給される酸素が不足するために胸部に一時的な痛みや圧迫感が起きる病気

          重い心臓病になると、発症者の3~4割が死亡し、病気が治っても、運動や日常生活に大きな制限がかかります。

          ★糖尿病・・・体内のインスリンの働きが悪くなり、血液の血糖値が高い状態が続く病気

           初期は自覚症状がほとんどありません。しかし、そのままにしておくと脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります。そして、さまざまな合併症を引き起こすことがあります。

          ★悪性新生物(がん)・・・体の中にある正常な細胞が突然変異をし、他の組織や細胞を破壊しながら増殖していく病気。体や周囲の状況を無視してふえ続けます。

          後遺症や合併症により介護が必要となることがあります。

          要介護になりやすい疾患

          ★認知症・・・いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりして、日常生活・社会生活を営めない状態のこと

           ★骨折・転倒・・・骨折はつまずく、滑ることなどのきっかけに転倒することで起きています。

           骨折は、屋外ばかりではなく、自宅などの屋内でも発生します。

          要介護にならないための食生活

           食生活は、誰でもわかりますね。1日3食、バランスがとれた食事をすることですね。肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などタンパク質が豊富な食品を取り入れるといいといわれています。

          要介護にならないための運動

          日常生活の中で、無理がない適度な運動をこころがけましょう。

          例えば、

          • ウォーキング
          • ハイキング
          • ジョギング
          • 水泳
          • ゴルフ
          • ラジオ体操

          など無理をしないで楽しくできたらいいですね。

          要介護にならないための生活習慣

          • 飲酒
          • 喫煙
          • 睡眠
          • 歯科検診を受ける
          • 健康診断を受ける

          生活習慣病を早く発見するためにも、定期的な検診は重要だと思います。お酒をたくさん飲む、喫煙は誰もが体に良くないとわかりますよね。

          私は、歯も元気で長生きする事には重要だと思っています。私の祖母は100歳超えていますが、自分の歯を結構もっています。量的にはたくさんは食べませんが、好きな物は「おいしいね」といって自分で食べています。これこそが長生きの秘訣なのかなとも思います。『食べることは生きること』だと思っています。

          まとめ

          いかがでしたか?生活習慣をよくすれば成人病も気を付けることができるし、要介護にならないためにも、今すぐにでも出来る事は実践したいですね。

          これから高齢化はもっと進んでいきます。介護費も必要だと思いますが、まずはならないように生活習慣を見直してみましょう。

          介護してもらわないように健康で、バランスの取れた食事、ストレスがかからない生活をして、元気で長生きしていきましょう。

          お問い合わせ

            【パート勤務】出産手当金「いつ」「いくら」もらえる?

            私の娘のことですが、先日待ちに待った、出産手当金の支給決定通知書が届きました。

            まだ20歳になったばかりの娘は貯金もありませんし、娘の月々の支払い(自動車保険や自動車のローン等)の足りない分は私が補填していました。なので早く出産手当金が振り込まれてほしいと思っていました。

            ネットで調べるていると出産から早くて3ケ月後とみかけることが多くて、長いと4~5ケ月という書き込みをみました。遅い、遅すぎると不安のなか、ようやく決定通知書が届いたと娘から連絡がありました。

            出産から申請までどれくらいの期間で、いくら振り込まれたのかみてみましょう。

            出産手当金について

            出産手当金とは

            出産のために会社を休み、給与の支払いが受けられない場合に健康保険から支給される手当金のことです。

            支給対象者は

            支給の対象者は、出産日前42日(双子以上の多胎であれば出産日前98日)から出産の翌日以後56日までの範囲に会社を休んだ健康保険加入者です。この期間に休んだ日数分が支給対象です。※健康保険加入者でないなら、支給されません。

            支給額(計算方法)

            ・1日あたりの金額 

            支給開始日以前の継続した12ケ月間の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日☓3分の2

            ・出産手当金

            対象期間☓1日あたりの金額=支給金額

            出産から申請・振込までの期間

            出産は4月21日です。

            申請したのは会社から書類が届いてすぐ出しました。5月の10日~15日の間くらいだったと思います。

            振込日は7月6日でした。

            出産日から振込みまでは2ケ月半ですね。まあまあ早かったのかなと思います。

            金額はいくら?

            自分で、計算方法に当てはめて計算するか、もしくはネットでも簡単にシュミレーションができ、いくらもらえるかすぐわかります。

            現に私も計算式に当てはめて計算しましたが、若干数字が違ってました。ネットでしてみたら決定通知書通りでした・・・。

            標準報酬月額:142000円 支給期間:98日 支給額:約308994円

            自分で計算するよりもシュミレーションに入力した方が確実で、しかも早いですね。

            標準報酬月額出産予定日or出産日(出産まだの人は予定日、出産された方は出産日)、それがわかればすぐ計算ができます。

            ちなみに標準報酬月額は下記リンクを参考にしてみて下さい。私の娘は全国健康保険協会(協会けんぽ)の被保険者なので協会けんぽより振込がありました。

            https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1962-231/

            (協会けんぽHPより)

            ちなみに、娘はパートですが、勤務時間が長いので社会保険がありました。パートなのでもちろん時給で働いた分だけです。妊娠中は具合が悪く、休む日も多く早退もして、給与は本当に少ない月も多々ありました。そんな中でも社会保険料はⅠ年間変わらず天引きされます。手取りは少なくなりますが、出産手当金は標準報酬月額で計算されるので、今となっては良かったと思います。

            ただ、この後の給付予定の育児休業給付金は少なくなると思いますがそれは仕方ないですね・・・。

            まとめ

             

            出産手当金の給付対象者は、会社の健康保険の被保険者(本人加入)であれば、正社員である必要はありません。アルバイト、パート、契約社員でも会社の健康保険の被保険であれば給付対象です。

            出産手当金がいつ振り込まれるかは会社の提出次第でしょうか。または、健康保険の手続きをされるところの処理状況も関係あるかもしれません。

            娘が勤務している会社は社員数も多く、総務課もあります。妊娠中から出産までの育休や給付金など細かくサポートやアドバイスを頂きました。きっと書類も早く提出してくださったのだと思います。いつ振り込まれるのか気になる方は、おしえてくださるかどうかはわかりませんが、会社(申請をされるところ)に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

            給付される時期ははっきりわかりませんが、長期化されるのを前提に、お金が入ってこない時期の分の準備が必要ですね。

            金額は、ネットで『出産』『給付金』『シュミレーション』など検索したらいくつかでてきますのでお試し下さい。

            次は出産休業給付金が支給されるので、また追ってお知らせいたします。

            お問い合わせ

              【老後の不安】民間の介護保険は必要か?

              みなさんは将来の介護について考えることはありまか?年齢や性別でも介護については考え方が違うと思います。私は40歳半ばです。両親もまだ健在です。夫の母もまだ健在です。まず考えるのは親の介護のことです。そして、次は自分が将来、介護が必要になったときにどうしようかと、最近考えるようになりました。

              中には「公的介護保険制度があるから大丈夫じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
              はたしてそうなのでしょうか?

              民間の保険会社からも介護保険はいろいろありますよね。最近では“認知症保険”など認知症に対応した保険商品もよく目にしますね。

              まずは公的介護保険制度とはどういうものなのか理解をして、そこから民間の介護保険は必要かどうかを検討してみたいと思います。

              公的介護保険制度とは

              公的介護保険制度とは、公費と被保険者(原則40歳以上の国民)の保険料を財源として、(40歳以上の方はわかりますよね。40歳になると介護保険を払わなければなりません。)介護が必要になったとき、市区町村から認定を受ければ、公的介護保険の介護のサービスを受けることができる制度です。

              表にしてみました。

              介護保険

              ※16種類の特定疾病とは

              • がん
              • 関節リウマチ
              • 筋委縮性側索硬化症
              • 後縦靭帯骨化症
              • 骨折を伴う骨粗しょう症
              • 初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管疾患などに基づくもの)
              • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核性変症およびパーキンソン病
              • 脊髄小脳変性症
              • 脊柱管狭窄症
              • 早老症
              • 多系統萎縮症
              • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
              • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)
              • 閉塞性動脈硬化症
              • 慢栄閉塞性肺疾患
              • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

              40歳以上65歳未満の保険加入者は、つまり事故や特定疾病以外の原因で介護が必要になっても介護保険の対象とはなりません。

              介護サービスという現物の給付として、利用者は1割または2割の自己負担があります。

              公的介護保険の流れ

              ①地域包括支援センターに相談

              ②要介護・要支援認定の申請

              ③要介護認定の調査

              ④要介護認定の判定

              ⑤認定・通知

              ⑥利用可能なサービスの確認

              ⑦ケアマネージャーとケアプランを作成

              ⑧サービス事業所と契約。サービスの利用開始

              ここでポイントです。申請から認定までには時間がかかるという事です。約1ケ月ほどかかるといわれています。

              どういう問題がおきるか、申請から認定されるまでの1ケ月はどうするかということです。ここの1ケ月の準備も必要になってくると思いませんか?

               

              介護が必要になったら誰に介護してほしい?

               

              1. 配偶者
              2. 子の配偶者
              3. その他の親族
              4. 事業者(介護関係)

              以上のどれになりますか?
              ほとんどの方は家族に迷惑はかけたくないと考えませんか?
              私は5.の事業者です。できれば施設にはいりたいと思っています。そうなるとある程度まとまったお金が必要だということがわかりますよね。
              もし、家族だったら、自宅を介護用に改装、介護用品も必要になります。
              誰に介護してもらいたいかで、必要な金額がなんとなくみえてきますね。

              具体的に介護保険はいくら必要か?

              介護に必要とされる資金の考え方

              一時費用+月々の費用×介護期間=介護資金

              ・一時費用・・・住宅の改装や介護用品(介護ベッド等)の購入など。

              平均は約69万円

              ・月々の費用・・・介護用品の購入費やサービスの利用費の自己負担分など。

              平均は1ケ月約7.8万円

              ・介護期間

              平均は54.5月(約4年半)

              <生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」/平成30年度>引用

              その平均値で介護費用を計算してみると、

              69万円+7.8万円×54.5ヶ月=4,941,000円

              平均では、約500万円の介護費用の準備が必要になるということですね。

              ※あくまでも平均値です。自宅で看てもらいたい人、施設に入りたい人では、かかってくる介護費はちがいます。受けるサービスや施設でも金額は全くちがってきます。

              まとめ

              簡単に説明をしていきましたが、それなりのまとまったお金が必要だとわかっていただけたでしょうか?

              誰もが迎える老後の不安のひとつに介護は必要な費用や、介護期間が明確ではないということです。介護期間が長くなればなるほどお金はたくさん必要です。

              お金をもっていれば問題ありませんが、民間の介護保険も老後の備えとして選択肢のひとつにいれていいのではないでしょうか。

              結果、私は必要だと思います。

              介護保険も掛け捨てなのか、貯蓄性があるのか、認知症に対応したほうがいいのか、さまざまです。掛け捨ては安いが、介護状態にならないと保険の給付はありません。貯蓄性がある商品は、解約をすれば解約返戻金があり、死亡の保障がついていたりします。その分保険料は高くなります。

              外貨建ての介護保険も多数あります。円建てよりも安い保険料が魅力かもしれませんが、為替リスクがあることと、最近は金利が安くなりそこまで魅力はないかもしれません。とはいえ円建てよりも保険料は安いです。

              私は掛け捨ての介護保険に加入しています。介護状態になれば一時金が給付されます。でも、貯蓄性がある、死亡でも給付される介護保険に追加で加入したいと考えています。

              介護が必要になったときでも介護保険料、健康保険料は払い続けなければなりません。

              公的介護保険制度を利用して介護サービスを受けるのにも自己負担金が必要です。兎にも角にもお金はかかるものです。

              どんな手段であれ、お金は絶対必要なので早めの準備をした方がいいですね。

               

               

              お問い合わせ

                新型コロナウイルスの検査費、治療費は生命保険で給付される?公的保障は?

                2019年12月に中国湖北省武漢市で確認されて以来、新型コロナウイルスは世界中で感染が広がっています。
                2020年2月には日本でも感染者、死亡者ともに増え続けています。
                緊急事態宣言も全国へと広がりをみせています。
                誰が感染してもおかしくないような状況になってしまいました。
                もし自分が感染してしまったらと不安な方もたくさんいらっしゃるでしょう。私もそうです。命の心配ももちろんありますが、ここでは、検査費はどれくらい?入院したら費用は?働けなくなったら?などお金にまつわることをまとめてみました。

                新型コロナウイルスでの公的保険の扱いは?

                ・新型コロナウイルス感染を判定するPCR検査は3月6日から保険適用となり、医師の判断による診療の一環としてとして行われていますが、費用については公費負担となっており、自己負担はありません

                ・新型コロナウイルスで入院した人の医療費は公費で負担されるので自己負担はありません。新型コロナウイルス感染患者のうち、軽症者や無症状者については宿泊施設や自宅での療養が可能となる。
                宿泊施設での療養(宿泊療養)については、「同居家族に高齢者や医療従事者がいる」場合を優先し、ホテル代や食事代はかからないが、タオルなどの日用品の費用は患者負担となる。

                ◆傷病手当金

                傷病手当と、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度です。業務外の病気・ケガで仕事を休み、給与の支払いがない場合に4日目以降から最長1年6ケ月にわたって健康保険から支給されます。

                新型コロナウイルス感染症に感染し、その療養のため労務に服することができない方については、他の疾病に罹患している場合と同様に、その療養のたまに労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、直近12ケ月の平均の標準報酬日額の3分の2に相当する金額が、傷病手当として支給されます。

                ◆休業手当

                新型コロナウイルスに感染した人は、都道府県知事が行う就業制限対象者に該当します。そのため、休業する場合でも休業手当の対象とはなりません。

                しかし、感染疑いの状態のときに使用者の指示により休業するならば休業手当の支払いとなります。

                ◆労災補償

                業務または通勤に起因して発病したものであると認められた場合には、労災保険給付の対象となります。

                (詳しくは、事業場を管轄する労働基準監督所に相談)

                新型コロナウイルスでの生命保険の扱いは?

                ◆医療保険

                もし新型コロナウイルスに感染し、医師の指示のもと入院をしたら、通常の疾病と同じく入院日数に応じて医療保険から給付金が支払われます。

                ◆死亡保険

                新型コロナウイルスが原因で死亡した場合も、死亡時と同様に死亡保険金が支払われます。

                ◆就業不能保険

                就業不能保険については対象外となるケースが多いようです。基本的に就業不能保険は60日間や180日間など、各保険会社の契約内容によって違います。このように支払対象外となる期間が設けられています。今回の新型コロナウイルスの場合、それほど長い期間、就業不能状態になる事は稀だと考えられます。

                まとめ

                新型コロナウイルスについてのQ&Aは厚生労働省のHPから見る事ができます。内容は日々変わるかもしれませんので、詳しくはHPの確認をしてみて下さい。

                民間保険の給付金は、各保険会社によって内容が異なる場合がありますので、詳細はHPやコールセンターなどで確認をしてみて下さい。

                本日、全国に緊急事態宣言が発令されました。まだまだ不安な日々は続きますが、冷静にリスクを避けて感染せずに、そして近いうちに落ち着きを取り戻せたらいいですね。

                 

                お問い合わせ

                  GU支払い方法/QRコード支払いPaypay・カード払いできる? セルフレジ

                  今日はGUに買い物にいってきました。GUは安くて品質もいいしよく利用しています。私は仕事が私服なので、シンプルなものが多いのGUは重宝しています。

                  今はレジもセルフのところが多いのでしょうか。今日、いったGUもセルフレジでした。今はカード払いや、電子マネー、QRコード決済などキャッシュレスが進んでいますね。私はポイント還元目的でPaypayとメルペイとLINEペイを利用しています。キャンペーンに応じてポイント還元率が高いものを使うようにしています。

                  セルフレジでカード払いやQRコード払いって出来るのか?実際に今日GUにいって試してみました。

                  セルフレジ

                  私が訪れた店舗はセルフレジです。まずは商品を入れて、端末機を操作します。GUのアプリをスマホに入れているので、会員証をスキャンします。(会員だと安くなる商品があるので登録したほうがいいと思います)そして支払い方法を選びます。画面上に大きな文字で出てくるのですごくわかりやすいです。

                  Paypay

                  結論からいうとPaypayの支払いはできました。本当に簡単です。支払い方法でPaypayを選んで、QRコードを端末に読み込めばあっという間に決済できます。金額等を入力する必要もありませんでした。

                  Paypayは1.5%ですがポイント還元もあるので、現金で支払うよりお得です。

                  カード払い

                  今回はカード決済はしませんでしたが、カード払いもできます。セルフレジの支払い方法のところでクレジット支払いが出ればそれを押して、カードを通せば大丈夫です。

                  支払い回数は1括払いのみです。

                  ※VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス(アメリカン・エキスプレスカード®は、不正利用防止のため、日本発行カードのみご利用ができます)、ダイナースクラブカードが利用できます。

                  まとめ

                  セルフレジは最初はできるか心配だったのですが、やってみると本当に簡単です。端末機が画面上で支持してくれるのでその通りにするだけです。そして購入した商品は自分で袋に入れて終わりです。

                  セルフレジの近くには店員さんも小数ですがいらしゃいますので、わからないことがあれば尋ねることが出来ます。

                  セルフレジがあるところも、Paypayが使えるかも店舗によって違うみたいです。Paypayが使えるかどうかはGUのHPで調べることができます。

                  PayPayが利用できるジーユー店舗について

                  人手不足の世の中、セルフレジは画期的ですね。簡単すぎて感動しました。

                  自分が使用しているQRコードやカードなど使えるか前もってネットなどで確認をしていくといいですね。そして、キャッシュレスでお得にお買い物をしましょう。

                  お問い合わせ

                    【出産育児一時金と出産手当金】とは違いは?申請方法は?

                    出産の時にかかる医療費は健康保険の対象ではなく、全額自己負担となっています。

                    妊娠・出産は病気ではないため健康保険の対象とならず、入院や分娩の費用が高額になってしまいます。 その経済的な負担を軽くするために健康保険から支給されるお金が、「出産育児一時金」です。

                    もうひとつ出産手当金があります。どちらも公的保障です。

                    出産育児一時金とは

                    出産育児一時金とは、健康保険に加入している本人、または扶養家族が出産した時に1児につき42万円が支給されるものです。双子の場合は42万円の2人分なので84万円の給付になります。

                    健康保険でいう出産とは、妊娠85日(4ケ月)以後の出産(早産)、死産(流産)、人工妊娠中絶(経済上の理由によるものも含む)をいいます。※早産や、死産、流産、人工妊娠中絶など無事に出産できない場合でも支給されます。

                    出産育児一時金を出産時の入院日などにまかなうことができます。

                    ※妊娠期間や出産する医療機関によって、出産一時金の申請方法や支給金額が異なる場合があります。

                    ※★「産科医療補償制度」に加入していない医療機関で出産した場合、支給額は40万4000円になります。

                    ★産科医療補償制度・・・医療機関が出産時の出来事で新生児や母体に重篤な障害を与えた場合、その家族に対して一定の保障を行う制度です。

                    誰がもらえるの?

                    健康保険の被保険者 ⇒ 自分自身が健康保険に加入している

                    健康保険の被被用者 ⇒ ご主人などの家族が健康保険に加入しており、その扶養に入っている。

                    日本では原則として、すべての国民が「公的医療保険(種類は問わない)」に加入することになっています。これを「国民皆保険制度」といいます。(健康保険や国民健康保険、共済組合、船員保険など)なので、なんらかの保険に加入して入れば出産育児一時金は給付されます。

                    申請方法

                    出産育児一時金の申請方法には直接支払制度受取代理制度があります。

                    直接支払制度とは・・・出産育児一時金の請求と受取りを、出産する本人や家族などにかわって医療機関側が行う制度で、一時金が医療機関などへ直接払い込まれます。

                    ① 医療機関等と契約合意文書を交わす ② 病院が支払機関を経由して健保に請求する ③ 健保から支払機関を経由して病院に一時金を支払い

                    ※出産前にこの制度を利用すると意思を病院につたえないといけない

                    ※出産費用が一時金を下回った場合は、その差額については別途保険者に差額申請が必要

                    ほとんどの分娩機関はこちらを採用されているみたいです。

                    受取代理制度・・・保険者に出産育児一時金を請求する際、出産する医療機関などにその受取りを委任することにより、医療機関などへの直接、一時金が支給される制度です。委任を受けた医療機関などが一時金の請求をするが、本人または家族などが出産前に申請書類を作成し、保険者に申請することが必要なので、早めの準備をしておくといいでしょう。

                    ① 受取代理用の申請書に医師の証明をもらう ② 出産予定日の2ケ月前以降に健保へ事前申請をする ③ 病院が健保に一時金の請求をする ④ 健保から病院に一時金を支払う 認可された病院(小規模届出医療機関等)に限られる

                    わが家では直接支払制度をする予定です。こちらの方が手続きが簡単ですし、主産前に多額の費用を用意する必要がないというメリットがあります。 出産する産院からの案内に載っていました。制度を利用される場合は出産前に受付で申し出をしてくださいという事でした。

                    出産手当金とは

                    出産手当金とは、妊娠している母親が就業者である場合に適用される給付金です。出産のために会社を休み、給与の支払いがなかった場合に健康保険から支給される手当です。

                    誰がもらえるの?

                    対象者は、出産日以前42日から出産の翌日以後56日までの範囲に会社を休んだ健康保険加入者です。この期間内に会社を休んだ日数分が支給対象です。

                    支給金額について

                    1日あたりの金額は(支給開始日以前の継続した12ケ月間の各月の標準報酬月額を平均した額)÷30日☓3分の2

                    1日の支給額☓対象期間に会社を休んだ日数分の金額が支給されます。

                    申請方法

                    出産前に勤務先の会社(総務)に必要書類や、申請方法を確認をしておくといいと思います。実際娘は勤務先の

                    まとめ

                    出産育児一時金と出産手当金の違いについてみていきました。出産育児一時金は出産時にかかる健診料や、入院費、分娩などにかかる費用をカバーする給付金です。出産手当金は、就業している人が対象で産休によって給与が受け取れない期間の生活費をカバーする給付金です。

                    簡単にまとめてみました。

                    これから生まれる赤ちゃんを安心して迎えるために、給付金関係の申請方法は事前に把握しておいた方がいいですね。

                    実際、娘は勤務先の総務から指示があったみたいです。産前、産後、育児休暇と流れを文書や案内で確認する事ができました。わからない事は総務課に問い合わせて確認しています。なんでも事前に把握し、書類等も準備しておくと安心して出産にのぞむことが出来ますね。

                     

                    お問い合わせ